おみくじ何回も引くのは違う神社なら問題ない?引き直しはしてもいい?

神社にあるおみくじ売り場 スピリチュアル
本サイトにはプロモーションが含まれています。

初詣や何かの記念日など、誰にでもおみくじを引く機会はあるでしょう。

でも、もし、1回目の運勢が悪かった場合、違う結果を期待して、何回も引く事もあるかも知れません。

 

しかし、【おみくじは1日1回】という話を聞いたことありませんか?

何回も引く場合、違う神社なら問題ないのか気になるところ。

 

そこで今回は、

  • おみくじ何回も引くのは違う神社なら問題ない?
  • おみくじの引き直しって何回までならOK?
  • おみくじの運勢、どれを信じる?

という内容について詳しく解説していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

 

おみくじ何回も引くのは違う神社なら問題ない?

A-woman-who-is-troubled-and-sits-with-her-chin-resting-on-her-chin

神社へお参りした後の楽しみと言えば、おみくじですよね。

でも、せっかく引いたおみくじの結果が悪かったらガッカリ。

「もう一度引く事で、もっと良くなるかも知れない」

そう考えて、何回も引いてしまいたくなるのも無理ありません。

 

結論から言うと、違う神社なら1日に何回引いても問題はないのです。

 

違う神社なら1日に何回引いても問題ない!

それぞれの神社には、異なる神様が祀られています。

そのため、同じ願いごとでも、神様が異なれば、異なったメッセージとして受け取る事ができるのです。

 

例えば、仕事で成功したいという願い事があった場合です。

●おみくじ1回目の結果:「凶」のメッセージ

  • 現時点では仕事で成功する可能性は低い
  • 努力を続ければ成功する可能性がある
1回目のおみくじで「凶」が出たとしたら、結果を受け入れる事ができないかも知れませんね。
そこで、違う神社で同じ願いごとをして、2回目のおみくじを引いた場合です。

●おみくじ2回目の結果:「吉」のメッセージ

  • 努力を続ければ、仕事で成功する可能性は高い

違う神社で2回目のおみくじを引いて「吉」が出たら、それは、別の神様からのメッセージとして捉える事が可能です。

 

これは、人に当てはめてみると分かりやすいかも知れません。

何かを教える立場の人でも、その人それぞれに教え方も考え方も違うはずです。

神様が違えば、メッセージも違ってくるのは当然のことですからね。

 

おみくじ中吉なのに内容が悪い…なぜ?

 

同じ神社で何回も引くのはマナー違反!

おみくじは、1回目を引いた時点で、その神社の神様から受けとる運勢とされています。

つまり、何回も引くことは、神様の意志を無視する行為と捉えられてしまう事もあるのです。

 

例えば、願い事をしながら、1回目のおみくじで「吉」が出たとします。

それに納得できず、すぐに2回目のおみくじを引いて「大吉」が出たとしましょう。

そこで出た運勢は、神様からのメッセージではなく、自分自身の欲求を満たすための行為で得たものとなってしまうのです。

つまり、自分の満足する結果になるようにしているだけ。

 

以上の理由から、おみくじを何回も引くのは、神様に対して非常に失礼な行為とされ、マナー違反とされています。

同じ神社で同じ願いごとをして何回も引くのは避けるようにしてくださいね。

 

 

おみくじの引き直しって何回までならOK?

Shrine-fortune-and-cute-ornaments

おみくじを引き直す場合、回数に決まりがあるのか、疑問に思うでしょう。

 

実は、引き直し回数に、明確な決まりはないんですが、一般的に1~2回程度と言われています。

あまりに何度も引き直すのは、神様を試しているように受け取られてしまうので、注意が必要です。

 

異なる願い事なら問題ない!

ただ、異なる願いごとであれば、引き直し回数に制限はないとされています。

 

例えば、

  • 仕事で成功したい
  • 恋愛で幸せになりたい

という2つの願い事があった場合、1回目と2回目のおみくじは、それぞれの願いに対するものとして受け取れるのです。

  • 1回目のおみくじ(仕事運の願い):「凶」仕事で成功する見込みはない
  • 2回目のおみくじ(恋愛運の願い):「吉」恋愛で幸せになる見込みはある

このように、それぞれの願いごとに対する意味と解釈する事ができますよね。
異なる願いごとであれば、それぞれに対するメッセージを、どちらも信じる事ができるのです。

 

おみくじ引き直しの際も、お賽銭を入れる!

おみくじの引き直しを行う際には、必ずお賽銭を入れるようにしましょう。

 

お賽銭は、神様への感謝の気持ちを表すものです。

引き直しにより、神様にご迷惑をおかけする事になります。

お賽銭を入れることで、感謝と謝罪の気持ちを表しましょう。

 

お賽銭がはじかれる意味とは?対処法と参拝のマナー!

 

何回も引いたおみくじの運勢!どれを信じる?

drawer-containing-fortunes

さて、引いたおみくじの運勢は、ほとんどが異なる結果になるはず。

一体どちらの運勢を信じるべきなんでしょうか?

 

同じ願いごとでおみくじを引いたのであれば、どちらか良い方を信じれば良いでしょう。

 

しかし、1回目のおみくじの運勢が良くない上に、引き直し後も悪いという可能性はあります。

その場合は、神様からのメッセージであると素直に受け止め、前向きに日々を過ごすことが大切です。

 

異なる願いごとなら自分の状況や考え方に合わせて判断

また、異なる願いごとなら、どちらを優先するかを決める必要があります。

  • 現在の自分の状態
  • シチュエーション
  • 考え方

以上を踏まえ、優先するのはどちらなのかを判断してくださいね。

 

  • 仕事で成功したい
  • 恋愛で幸せになりたい

という願い事があった場合、

【仕事で成功すれば恋愛が上手くいく】のか、【恋愛で幸せになれば仕事も成功する】のか、優先する方を決める必要があります。

というわけで、2回引いたおみくじの運勢は、自分の状況や考え方に合わせて判断するようにしてください。

 

おみくじ何回も引くのは違う神社なら問題ない?まとめ

Lots-of-tied-fortunes

いかがでしたか?

  • おみくじを何回も引くなら違う神社に行くべき?
  • 引き直しって何回までならOK?
  • おみくじの運勢、どちらを信じる?

という内容についてお伝えしました。

違う神社なら神様も異なるので、1日に何回引いても問題はありません。

また、引き直し回数については、明確な決まりはありませんが、それでも、1回か2回程度が目安です。

どちらのおみくじを信じるかは、自分の状況や考え方を参考にして判断するようにしてくださいね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました