大奥で着ている着物の特徴って?歩きにくい豪華絢爛な衣装!

畳の上に置かれた帯や着物 ドラマ
本サイトにはプロモーションが含まれています。

ドラマ大奥での、豪華絢爛な着物は見事です!

しかし、大奥での着物って、今の時代に見る着物とは違う特徴があると思いませんか?

 

あんなに引きずって、歩くのも大変そうだし

外になんて出られないんじゃない?

 

そんな疑問にお応えすべく、今回はドラマ大奥にスポットを当てて、

  • 大奥で着ている着物の特徴って?
  • 男性の衣装も注目!

と言う内容でお伝えしていきます。

ドラマ大奥をより一層楽しんでいただけるよう、ぜひ最後までご覧くださいね。

 

ドラマ大奥で着ている着物の特徴って何?

フジテレビでの令和版大奥も終わってしまいましたね。

大奥ってストーリーももちろん素晴らしいのですが、豪華で鮮やかな着物を見るが楽しみでした!

 

私たちが知っている着物とは違う、相変わらず歩きにくそうな大奥での着物の特徴について、さっそく解説していきます。

 

そして、大奥で眉毛なしの人がいるのはなぜなのか、こちらで解説しています。

 

女性陣の豪華絢爛な着物の特徴とは?

大奥での女性陣が着ている豪華絢爛な着物は、私たちの知っている現代の着物とは違っています

大奥で着ている女性たちの着物の特徴がこの2つ。

  • お引きずり
  • 打掛(掻取)

それぞれ紹介していきます。

 

お引きずり

現代で見られるのは、花嫁衣裳か芸者さんの着姿くらいでしょうか。

着物を着るときっておはしょりを作ると思いますが、お引きずりはおはしょりを作らずに裾が長いまま着ます。

または裾を長く仕立てた着物のことを言うんです。

 

打掛(うちかけ)または掻取(かいどり)

打掛というのは、武家女性の正装でした。

小袖の上から重ねて着るもので、掻取とも呼ばれます。

とても豪華で華やか。

ちなみに現代の花嫁衣裳でも見られますが、大奥との違いは

  • 羽織っているか
  • 前を合わせているか

大奥では羽織っているだけですね。

夏は暑そう…

夏の暑い時期は、打掛を腰の周りに巻き付けていたそうですよ。

 

お引きずりも打掛(掻取)も、現代の着付けでは基本的に見ないものなので、余計に憧れます。

一度は着てみたいです!

 

歩くにもコツがいる大奥の着物

しかし何とも、歩くのが大変そうな大奥の着物。

もちろん歩くにもコツが必要。

  • 足運び
  • 裾さばき
  • 重心移動

ドラマを見ている方なら何となくわかるかと思います。

 

また、裾を引きずれない外では褄(つま)を取って歩くんです。

芸者さんが長い裾の着物を持ち上げて歩く姿、見たことありますか?

あれが褄を取ってる状態。

左手を使うため『左褄を取る』と言うんだそうです。

 

ドラマ大奥の着物の値段は1000万円!?

2000年代に放送されていた、フジテレビ系列のドラマ『大奥』。

こちらは男女逆転ではなく、逆転していない、通常の大奥を描いたものです。

シリーズ1作目の主演の1人である菅野美穂さんが着用していた着物はなんと1000万円くらいだったんだとか。

また、映画『大奥』の主演・仲間由紀恵さんが着ていた着物は1億円にもなるんだそうですよ。

 

現代でも着物を仕立てて購入しようとすると数十万円もしますが、1000万円もするなんて相当豪華な着物だったんですね!

 

大奥で男性が着ている衣装にも注目!

大奥では女性たちの着物だけが美しいのではありません!

男性たちが着ている衣装にも注目していただきたいです。

 

品がありつつも豪華な裃(かみしも)

男性の着ている衣装はと言います。

サイヤ人の肩当てに似ていますが違います。

 

男性の着ている裃のこだわり

2023年12月までNHKで放送されていた男女逆転ストーリーの大奥。

男性の着物衣装は『品がありつつも豪華な裃』にこだわっていたそうです。

とにかく、派手さにこだわったんだとか。

さらに、ドラマで使われていた裃は刺繍ではなく、なんと絵!

刺繍の裃だと、映像にしたときの派手さやインパクトが足りないと思い、日本画家の方たちに裃の背中の絵を描いてもらうことにしました。引用元:ドラマ10「大奥」衣裳の秘密  |NHK_PR|NHKオンライン

 

NHKドラマ大奥シーズン1の主演を務めた冨永愛さんが作中着ていた着物は質素倹約をテーマにしていて、ドラマの中ではかなり地味でした。

しかしそれが逆に、男性キャストが着るきらびやかな着物の魅力と、将軍が着る質素で地味な着物の魅力を、お互い引き出していた気がします。

 

迫力のある長袴

二宮和也さんが主演の映画版男女逆転大奥では、御中臈たちは長袴(ながばかま)と呼ばれる、裾が長い袴もはいていましたね。

女性のお引きずりよりもずっと歩きにくそうでしたが、やっぱり威厳や迫力が違う!

しかしNHK大奥では残念ながら見ることは出来ませんでした。

 

また、新フジ大奥での男性の衣装は、NHK大奥とは違い、派手さはありません。

それでも、ドラマのストーリーだけでなく、着物の着方などにも注目して見てみると、また違った面白さを感じられるかも知れません。

 

ドラマ大奥で着ている着物の特徴!まとめ

man-wearing-kimono

いかがでしたか?

大奥の着物の特徴と、男性の着ている衣装についてお伝えしました。

大奥の着物の特徴は、現代の着方とは異なっています。

しかし、とてもきらびやかな衣装を、毎週眺められたこと、眼福でしかなかったですね。

ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました