金魚は風水で身代わりになってくれる?期待できる効果と注意点!

たくさん泳ぐ金魚の中で1匹だけ金魚鉢から飛び跳ねている スピリチュアル
本サイトにはプロモーションが含まれています。

金魚は昔から、「金運アップ」や「厄除け」の縁起物として知られています。

実は「身代わり」になってくれるという噂があるのもご存知ですか?

 

【金魚は本当に身代わりになってくれるのか】

について、風水的な見解に基づき、真相を徹底解明していきます。

さらに、金魚を飼うことで期待できる効果や注意点まで、金魚と風水に関するすべてを、余すことなくお届けします。

 

金魚は風水で身代わりになる?噂の真相!

お祭りの屋台でも人気の金魚。

金魚は昔から「金運アップ」「厄除け」の縁起物として知られています。

さらに、風水では身代わりになってくれるという噂があるんです。

 
しかし、本当に身代わりになって災難から守ってくれるのか、気になりますよね。

結論から言うと、金魚が身代わりになるという説には、科学的な根拠はありません。

 

しかし、風水では金魚は「水」のエネルギーを持つ生き物と考えられており、「水」は悪い気を浄化し、幸運を呼び込む力があるとされているんです。

 

これは、【すべてのものは「木・火・土・金・水」の5つの要素である「五行」で構成されている】という、五行思想に基づいています。

 

また、金魚は生命力旺盛で、悪い気を吸い取ってくれると考えられています。

 

そのため、金魚を飼うことで、身代わりになり災難から守ってくれるという噂が広まったのでしょう。

 

金魚を飼うことで期待できる効果

風水の観点から見て、金魚を飼うことで期待できる効果は、さまざまなものがあります。

それでは、さっそく解説していきますね。

 

厄除け

金魚は悪い気を吸い取って身代わりになってくれると考えられており、厄除け効果があるとされています。

特に、黒の金魚は厄除け効果が強いとされています。

 

金運アップ

金魚は「金」という字を連想させることから、金運アップ効果があるとされています。

特に、赤や金色の金魚は金運アップに効果的。

また、「水のエネルギー」を持つ金魚は、財運や富を象徴するとされています。

金魚は水の中で自由に泳ぎ、水を浄化することで、金運や財運を呼び込む効果があると考えられているんです。

 

恋愛運アップ

金魚は恋愛運アップにも効果があるとされています。

ペアで飼うと仲良く泳ぐことから、恋愛の縁を呼び込み、二人の仲を深めてくれると言われているんですよ。

このことから、出会い運や恋愛成就の運気がアップすると言われています。

 

健康運アップ

金魚は生命力旺盛な生き物なので、その生命力にあやかって、健康運にも効果的とされています。

生命力のあるものは良い気を呼び込み、悪い気を遠ざけるんです。

また、水の中で優雅に泳ぐ姿は、見ていて癒されますよね。

金魚を眺めることで、ストレスが軽減され、健康運アップにつながると言われています。

 

金魚を飼う際の注意点

青い空間に置かれた1匹の金魚が泳ぐ金魚鉢

金魚を飼うことは、金運アップや厄除けなど、様々な風水的な効果が期待できますが、以下の点に注意が必要です。

 

金魚の種類

金魚の種類によって、風水的な意味や効果が異なります。

  • 金運アップ:赤や金色の金魚
  • 厄除け:黒や白の金魚
  • 恋愛運アップ:ピンク色の金魚

などがおすすめです。

 

金魚の数

金魚の数は、風水的に1匹、もしくは6匹から7匹がいいとされています。

しかし、7匹も飼うのは大変なのです。

1匹でもまったく問題ありませんが、金魚の数にこだわりたい場合は、6匹から7匹を目標にしてみてはいかがでしょう。

 

水槽の置き場所

金魚の水槽は、人の目に触れやすい、リビングや玄関など、家の中心部に置くと効果的です。

また、鬼門や裏鬼門の方角に置くのも良いでしょう。

 

  • 金運アップ:リビングや玄関
  • 厄除け:鬼門や裏鬼門

 

トイレは穢れとされていますし、台所は火を使うので相性が悪いです。

悪い運気を吸い過ぎて金魚が弱ってしまうかも知れないので、置かないようにしてくださいね。

また、寝室における陰の気と、金魚が持つ陽の気の相性が悪いので、寝室も止めておきましょう。

 

金魚のお世話

金魚は生き物ですので、身代わりのためという理由で飼うのは倫理的に問題があります。

毎日餌を与えたり、水を変えたりして、しっかり責任を持ってお世話をしなければなりません。

特に、汚れた水は、金魚が弱ってしまう原因に。

小さい金魚鉢は風水的に良くても、すぐに汚れてしまいますので、それよりは大きめの水槽で飼うことをおすすめします。

金魚の数によって変わってきますが、不安な時は金魚の専門家へ相談しましょう。

 

 

金魚以外で身代わりになってくれるもの

それぞれ右足と左足を上げている2体の招き猫

金魚以外にも、身代わりになってくれるさまざまな縁起物があるんです。

ここからは、風水の観点から、身代わりになって災難から守ってくれる縁起物について紹介します。

 

龍は、風水で最も強力な縁起物の一つとされています。

龍は水を司る神様であり、悪運を退散させ、幸運を呼び込む力があるとされています。

龍の絵や置物を飾ったり、龍神様を祀ったりすることで、身代わりになって災難から守ってくれると期待できます。

 

龍(辰)は今年の干支でもありますので、ぜひ飾ってみてはいかがでしょう。

干支の置き物は出しっぱなしにしていい?運気下がらない置き場所と注意点を知りたい方はこちら。

 

貔貅(ひきゅう)

貔貅は中国の神話に登場する霊獣で、金運アップや厄除けの効果があるとされています。

貔貅は口が大きく、財宝を貪り込むと言われているんです。

そのことから、貔貅を玄関に飾ることで、悪い気を吸い取って身代わりになり、金運を呼び込む効果があるとされています。

 

亀は長寿の象徴とされ、生命力や忍耐力を表す縁起物です。

亀の甲羅は六角形で、風水では「六」は「金運」に通じる数字とされています。

そのため、亀の置物を玄関やリビングに飾ることで、身代わりとなり災難から守ってくれる効果が期待できるでしょう。

 

水晶

水晶は浄化作用の強い石とされ、悪い気を吸い取ってくれます。

水晶のブレスレットやペンダントを身につけることで、邪気や悪意から身を守り、心身の健康を保つ効果があるとされています。

月の光を浴びせることで、吸い取った悪い気を浄化してくれるので、定期的に月光浴をさせてみましょう。

 

観葉植物

観葉植物は生命力を持つ生き物として、悪い気を吸い取って身代わりになると言われています。

観葉植物を家の中に置くことで、空気を清浄し、悪い気を払う効果があるとされています。

特に、サンスベリアやドラセナ、パキラなどの観葉植物は、風水で縁起物とされています。

 

 

このように、金魚以外にも、身代わりとなってくれる縁起物は数多くあります。

生き物を飼えない状況や、飼い続ける自信がない場合は、置き物や観葉植物を飾ってみてはいかがでしょうか。

 

兄の身代わりとなった金魚

2匹の金魚が泳ぐ金魚鉢の隣に置かれた多肉植物

実際に、金魚が身代わりになってくれたと思えるエピソードがあります。

 

私の兄家族は、賃貸物件に住んでいるため、ペットを飼うことが出来ません。

そのため、実家の庭にある池に、10数匹の金魚を入れ、子供を連れて定期的にお世話しに来ていました。

数か月後、つい先日まで元気に泳いでいた金魚たちは、1匹残らず消えてしまったのです。

 

そのあとすぐ、兄は心筋梗塞で倒れました。

しかし、非常に軽いもので、命に別状はありませんでした。

 

確かに、兄が飼ってお世話していた金魚が突然消えたのは、もしかしたら野鳥や動物のせいかもしれません。

それでも、そのあとの、兄の命に関わる病気と、奇跡的に助かったことは、偶然とは思えませんでした。

「きっと、たくさんいた金魚たちは、兄の身代わりになってくれたんじゃないか…。」

そう思わずにはいられない、実際に体験した出来事です。

 

 

金魚や縁起物には、身代わりとなって災難から守ってくれる力はあるはずです。

とはいえ、金魚は生き物ですので、身代わりのためだけに飼うのはおすすめしません。

何より、責任を持って大切に育ててあげることが、悪い気や災難を遠ざけるのではないでしょうか。

 

金魚は風水で身代わりになる?まとめ

白い部屋に置かれた、2匹の金魚が泳ぐ金魚鉢

いかがでしたか?

金魚が身代わりになり災難から守ってくれるという科学的な根拠はありません。

しかし、風水の観点から、金魚は縁起の良いものとされています。

縁起の良い金魚を大切に飼い育てることで、厄や災難から守ってもらえるのでしょう。

その際は、金魚の種類や数、置く場所に注意してくださいね。

また、金魚を飼うことが出来ない場合、身代わりになってくれる他の縁起物を飾るのも良いですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました